コピペで激安マイクラサーバーをAWHで構築する【前編】
スポンサーリンク
ゆう
こんにちは、ゆうです。

このページを見つけてくださった方は、「マイクラサーバーを立ててみたい!」、「MODを入れてみたい!」、「無料のサーバーは勝手に落ちるから嫌!」、「でも安くマイクラサーバー を立てたい!」という理由でマイクラサーバーを立てたいと思っていると思います。

その願い、私が叶えます

みなさんは激安ででマイクラサーバーを立てられるAWHをご存知ですか?

実際に私はマイクラサーバーをAWHで立ててみました。

実際に立てたもの

mc1.sukiburo.jp:19800

自由にアクセスして楽しんでね!

もちろんマイクラをインストールする必要などがありますが、こちらについては全てこのサイトにやり方を載せます!初心者の方でも安心して立てられるように説明したいと思います。

早速みてみましょう。

スポンサーリンク

「AWH」の特長三選

簡単に特徴をまとめると以上の三つがあります。

AWHのメリット
  • その1:サーバー料金が激安
  • その2:一週間のお試し期間あり
  • その3:学割がある

順番に見て見ましょう。

サーバー料金が激安

サーバー料金が激安

論より証拠だと思うので実際にAWHでのマイクラサーバーの料金を見てみましょう。

>>AWHのマイクラサーバー料金

AWHのマイクラサーバー料金

どうでしょうか、他のサーバーよりも圧倒的に安いですよね?

うさぎプランなら1日10円でマイクラサーバーが構築できます。

さらに!!下の画像を見てください!

国内において最安値を保証とあります。

実際他社のサービスと比べても圧倒的に安いです。

かなりの自信を持っているのでしょう。

一週間のお試し期間あり

一週間のお試し期間あり

awhのマイクラサーバーには「一週間のお試し期間」が設けられています。

一週間のお試し期間

なので、もし自分が思っているようにできなかった場合には契約を終了させてしまえばいいのです。

このサイトではそんなことがないように、サーバーの立て方を丁寧に説明していきます!安心してください☺️

学割がある

学割がある

先ほどの料金表をもう一度見てみてください。

>>AWHの学割

AWHの学割

なんということでしょう。狼プラン・馬プラン・北極熊プランが学割だとめっちゃ安くなるではないですか(笑)。

学生にはお勧めですよ!

スポンサーリンク

もちろんデメリットも

もちろんデメリットも

もちろんいいところばかりではありません。このサイトはデメリットも正直に語ります笑

例えば先ほどのマイクラサーバー料金表の下には注意点としていくつかの項目が上がっています。

注意(1):サーバーのポートはAWHが指定します。例えば、ポート12345を指定した場合にサーバーのプロパティにポート12345を設定して頂く必要があります。プレイヤーは、サーバーに接続する際に<サーバーIP>:12345(指定したポート)で接続して頂きます。

注意(2):AWHが指定するポートは標準ポートの25565と異なるポートになります。

注意(3):サーバーは、お客様がご自身で管理して頂きます。マインクラフトのインストールをはじめ、マインクラフトサーバーの構成、オプション、設定、mods、ワールド等設定をして頂きます。

AWH マインクラフトサーバー

少し難しいですが、まとめると2点のデメリットが浮かんできます。

AWHのデメリット
  • その1:サーバーは自分で構築する必要がある
  • その2:マイクラ用途のみとなっている

しかし、安心してください!これらのデメリットはこのサイトでしっかり解決することができます!

サーバーは自分で構築する必要がある

サーバーは自分で構築する必要がある

ここがやはり一番厳しいと思ってしまう方が多いと思います。

例えば、ConoHa VPS を利用するとマイクラサーバーが自動で構築することができます。

しかし、ご安心ください!AWHでのマイクラサーバーの設定から起動まで全て説明します

マイクラ用途のみとなっている

他のVPSを契約すると、ポート(家のドアみたいなもの)が全て開放されているので、別のアプリケーションを動かすことができます。(ひとつのドアにひとつのアプリケーションのイメージ。)しかし、AWHはマイクラ用途でしか使うことができません。

でも、実際ポートは何個か開くのでマイクラ以外も動かせそう・・・

しかし、このページを見ていただいている方の多くは

マイクラだけできればいいから安くしたい!!

という方が多いと思います。

そのような方にAWHはお勧めです。

どうでしょう。デメリットよりメリットの方が大きくないですか??

AWHでは一度設定をしてしまえば、格安でマイクラサーバーを立てられるのです!

それでも悩むなら

mc1.sukiburo.jp:19800

一度アクセスしてどんな感じで動くのかみてみましょう!

スポンサーリンク

アカウント作成

アカウント作成

早速サーバーの購入だ!!と、いきたいところですが、はじめにアカウントを作成しましょう!

以降はAWHのホームページの画面を使って説明します。まずはアカウント作成ページにいきましょう!

>>AWHアカウント作成ページ

メモ

もし、このサイトをパソコンで見ている方がいらっしゃったら、これ以降はこのサイトのページとAWHのページを半分ずつで表示すると設定がしやすいと思います。

早速登録画面が出てきます。「登録」の方からそれぞれユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力して登録ボタンを押してください。

注意

gmailだと迷惑メールとして処理されるため、別のメールアドレスの方がメールを見失わないのでいいと思います!

また、パスワードは大文字・小文字・数字・記号を組み合わせた強力なものにしましょう!

パスワード下にある「強力」という文字のところが最低でも「普通」にならないと登録ボタンが押せないので気をつけましょう。

このような画面になれば登録完了です。

サーバー購入

サーバー購入

次にメインのサーバー購入です。先ほどの画面から説明します。

先ほどの画面から「マインクラフトサーバー」を選択してください。

少し下にスクロールするとサーバーの購入画面が出てきます。お好きなプランを選んでカートに入れるを選んでください。
後からでもプランの変更は可能です心配な方はうさぎプランを選んで、後からアップグレードすればいいと思います。本気で立てる人or学生は狼プラン以上もいいと思います。

カートに入れるとこの画面になります。

学生の方は「gakusei」と入力すると学割が適用されます。入力したら「クーポンを適用」をクリックしてくださいね。
※うさぎプラン・ドラゴンプランには学割がありません。

お支払いに進むをクリックしてください。

この画面になりました。

もし、学生さんでクーポンの入力を忘れていた。。。という方はコード入力はこちらからで、入力できます。

これは、確定ではないのですが、追加情報にOSを入力するとサーバーの構築が早いとか。。。

サポートに聞いたらその方が準備が早くなるとおっしゃってました!

このサイトのまま進められる方は「サーバーのOSはCent OSでお願いします」と入力してください。

支払い方法は、様々なものから選択することが可能です。

通常の人は、クレジットカードを選択すれば問題ないと思います。

学生さんの場合だと、クレジットカードを持っていない場合があると思います。

その場合は、親に頼むか、VANDLE CARDKyashなどのプリペイド式ビザカード(未確認)や、楽天銀行のデビットカードを利用するのがいいと思います。

利用規約を読んでチェックを入れ、注文を確定をクリックしてください。

注文が終わると以下の画面が出てきます。

登録したメールアドレスに注文の情報が届きます。

先ほど書いた通り、gmailだと迷惑メール扱いになります笑

そのため、gmailの方はメールを選択して、迷惑メールではないをクリックしてください。

お疲れ様でした!以上でサーバーの購入は終わりです。サーバーのセッティングには時間がかかるので、少しの時間待ちましょう。

AWHからメールがこない。。。

contact@awh.jpに注文番号と一緒に、「まだですかーー??」とメールを送ると返信していただけます。土日祝日をのぞいて三日以上経ったらメールして今の状況を聞いてみましょう。

このようなメールを受け取ったらOKです!マイクラサーバーを構築できます!

マイクラサーバーを構築し、接続するまで

ここからは、早速マイクラサーバーを構築していきます。

ほとんどはコードをコピペでenterをするだけです!

がんばっていきましょう!

補足

なるべく誰にでもわかるように簡単に説明することを意識して書いたため、一部表記のニュアンスがずれているところや正確性が欠けるところがあるかもしれません。

私の環境

  • macOS Catalina 10.15.2
  • windows 10(仮想環境)

私の環境はMacなので、写真は全てMacの画面です。しかし、windowsでもほとんど同じようにできることを確認しました

windowsの方は画面が若干違いますが、入力することは同じなので安心してください!

SSH接続

では、早速サーバーにSSH接続しましょう。

SSH接続をすることで、ネットワークにつながっている機器同士を遠隔操作することができます

今回の場合は、自分のPC購入したサーバーをつなげることができます。

今回は、

  • サーバーIPアドレス
  • ポート
  • ユーザーID
  • パスワード

を使用します。

先ほど掲載したメールをみて、これらの情報をメモしてください

ユーザーIDは隠しましたが、多分みなさん「root」というユーザーIDだと思います。

「root」というのは「なんでもできちゃうスーパーユーザー」のことです。

では、SSH接続をしていきます。

Macの方は「ターミナル」

windowsの方は「コマンドプロンプト」を開いてください。

これ以降は基本的にMacの画面となりますが、windowsでも同じように作業できます。

いかにもな感じですが、大丈夫です

全ての作業について写真で説明するのでみなさんはほとんどコードをコピペでenterすれば大丈夫です!

早速文字を打っていきます。

全体像です。

この順番で入力してEnterを押してください。

先ほどメモをした情報を[]のなかにに入れて入力してください。

これはみなさん違うものなので一概に説明できないです。すみません。

なので、一度メモ帳などにコードをコピーし、自分のメモした情報を[]に入れてからコードを再度コピーして貼り付けるのがいいと思います。

特に、一番初めに入力するssh~というのは何回も使うので、メモ帳なとにコピーしておくといいと思います。

パスワードを入力する際の注意点

「ターミナル」や「コマンドプロンプト」などのアプリでパスワードを入力しても何も表示されないと思います。

しかし大丈夫です。キーを打っていればしっかり入力されています。初心者に不親切ですよね。

ssh -p [ポート] [ユーザーID]@[サーバーIPアドレス]

例:ssh -p 55555 sample@192.168.0.1

yes
[パスワード]

このように表示されていれば成功です!

これで自分が購入したサーバーを手元のパソコンから動かすことができます!

マイクラをセットアップするまで

では早速マイクラのインストールを行います。

なるべく何をやっているのかを説明しながらセットアップしていきたいと思います。

もちろん理解できなくても、全然大丈夫です!

先ほどの画面の続きから始めます。

[root@localhost ~]#

の後にコードを入れてEnterを押していきます。

ほとんどはコピペしてEnterです!頑張りましょう!

パッケージをアップデートする

これは、携帯アプリをアップデートするのと同じことをしているんだなーと思ってくだされば大丈夫です。

下のコードをコピペしてEnterしてください。以降も同じです!

yum -y update

コマンドの意味
  • yum: パッケージ管理コマンド(携帯のアプリを一括して管理してる感じ)
  • -y: この動作に対してyes
  • update: パッケージをアップデートします。

(発展: ラズパイが属するdebian系と違って、updateだけでいろいろするみたいです。)

5分くらいかかります。お待ちください。

こんな感じでいろいろ出てきます。

このように表示されていれば成功です!

引き続き頑張りましょう!

必要なパッケージをインストールする

マイクラを導入するために必要なソフトウェアを二つインストールします。

マイクラのJava版は「Java」というソフトウェアを使用して動きます。

ここでは、そのJavaを導入し、マイクラが動くようにします

yum install -y wget java-1.8.0-openjdk
コマンドの意味
  • install: パッケージのインストール
  • wget: urlを指定し、そこからファイルをダウンロード
  • java-1.8.0-openjdk: javaです。マイクラを動かすのに必要です。

これは長くて3分くらいです。

また、このように表示されれば成功です!

マインクラフトを管理するユーザーを追加する

ここでは、マインクラフトを管理するための「minecraft」という名前のユーザーを追加します

adduser minecraft

「minecraft」というユーザーを追加しました。何も表示されませんが、大丈夫ですしっかりユーザー登録できてます!

次に「minecraft」ユーザーのパスワードを決めます。

このパスワードはご自身で決めてください!

passwd minecraft

私はあるキーの反応が悪くて何回も入力しました(笑)。

もう覚えましたよね?パスワードは表示されないですが、しっかり入力できてます!

次に、「root」ユーザーから「minecraft」ユーザーに切り替えます。

su - minecraft

下の画像のようにユーザーが切り替わっていたらOKです!

ここで、一度自分たちがサーバー上のどこにいるのか確認します。

pwd

/home/minecraftとなっていればOKです。これは「minecraft」ユーザーのホームにいることを表します。

次は、本題のマイクラを導入していきます!!!

マイクラをインストール

今回は公式のマイクラサーバーを導入します。

反響次第で今後は公式サーバー以外の導入手順も載せていきたいと思います。

参考:

では、早速マイクラサーバーをインストールします。このコマンドを打ってください。

wget https://launcher.mojang.com/v1/objects/bb2b6b1aefcd70dfd1892149ac3a215f6c636b07/server.jar

このコマンドで最新バージョンのマイクラをダウンロードできます(2020/2/2 version1.15.2)

もし過去のバージョンが欲しかったら・・・
  • https://mcversions.net/へいく
  • 「Stable Releases」から欲しいバージョンを選んでDownloadをクリック
  • Download Server Jarのリンクのアドレスをコピーする

このコピーしたリンクをwgetの後に入れてください。

[=====> ]というのが表示され、進捗が表示されると思います。

‘server.jar’ savedと表示されれば成功です!

次はいよいよマイクラを実行します!

マイクラを実行!!

java -jar server.jar nogui

すみません、初めはすぐに終わります。

利用規約に同意せいと言われます。

利用規約に同意

一応利用規約を読んだ上で作業しましょう。

ここではviというテキストを編集するソフトを利用します。

初めての人には少し難しい作業となります。慎重に作業しましょう!

vi eula.txt
発展

viかvimより、個人的にはnanoが使いやすくて好きです。初めにnano使っちゃったらnanoの方がいいと思っちゃいますよね。

これは好みだと思います。

あとでnanoエディタを入れたのは内緒ですよ

コマンドを打ったのに何も表示されなかったら、マウスや矢印キーなどでスクロールしてみてください。

この画面が表示されると思います。

パソコンの矢印キーやh(左)j(下)k(上)l(右)キーを使ってeula=falseeまでカーソルを移動します。

この状態でShiftとAキーを同時に押します。

すると入力モードというものになります。

入力モードになると、カーソルがeの先にいきます。また、画面の下では-- INSERT --と表示されます。この画面になったら文字を編集します。

この状態でfalseを消して、trueに変えてください。

escキーを押すと入力モードが解除されます。

そして、入力モードが解除されたことを確認した上で「:wq」と入力し、「Enter」を押してください

:wqは下の方に表示されるので、気をつけてみてください!

このようになればOKです。

この作業は何回かするので覚えてください!

マイクラポートの変更

AWHの場合は、マイクラサーバーが通信に使うドアであるポートというものが標準のものと違います

そのため、その設定を変更しなくてはなりません。

この画像のしたの表にある(マインクラフト用)とある数字を利用します。とりあえず一番若い数字を使えばいいと思います。

再度viを利用します。先ほどと同じように作業していきます。

vi server.properties

開いたら、矢印キーやhjklキーを利用して「server-port=25565」まで移動します。

いくつか同じ25565という数字が使われているものがあるので、気をつけてください!

先ほどと同じくShiftとAキーを同時に押します。

そして、数字を変えてください。写真ではポートを隠しています。

escキーを押し、「:wq」と入力し、「Enter」を押してください。

このようになればOKです。

どうでしょうviには少し慣れましたか

ポートを開ける

実は、マイクラサーバーが使用するドアをサーバー側からも開けてあげないといけません。今度はこの作業をします。

ポートを開けるには管理者権限が必要です。そのため、rootユーザーに切り替えます。rootユーザーのパスワードを入力してください。(メールにあったやつ)

su - root
[マイクラポート]の部分を自身のマイクラポートの番号を入れてください。

firewall-cmd --permanent --add-port=[マイクラポート]/tcp

successと出ていれば成功です。

ファイアウォール設定(不正通信をブロックする)をリロードします。

firewall-cmd --reload

先ほどと同じでsuccessと出ていれば成功です。

「minecraft」ユーザーに切り替えます。

su - minecraft

お疲れ様でした。今度は本当にマイクラサーバを起動します!自身のアプリからマイクラに接続できます!!

再度マイクラを起動する!!

お待たせしました!マイクラを起動します!

java -Xmx3076M -Xms1024M -jar server.jar nogui

このコードを入力してください。

コードを入力して2分ほど待ちます。

Done (time)!が表示されていれば、マイクラが起動しています!!!

サーバーにアクセスする

早速アプリからマイクラサーバーを開きます。マイクラサーバーと同じバージョンにしてください。(デフォルトは1.15.2。自身でバージョンを変えてダウンロードしたならばそのバージョンを入れてください!)

マルチプレイを選択します。

サーバーを追加を選択します。

サーバー名は自由に、サーバーアドレスは画像のように打ってください。

[サーバーIPアドレス]:[マイクラポート]

例)192.168.0.1:55555

成功していたら右上に緑色のバーが出てきます。

成功です!!!おめでとうございます!!!

矢印をクリックしてワールドに入りましょう。

どうでしょうか?かなりの達成感があると思います!

しかし、このままだと、SSH接続が切断された際にマイクラサーバーも落ちてしまうという問題が生じます。その設定を済ませましょう。

これは後編で説明します。(目次がすごいことになってこれ以上ここに書けない)

トラブったら

トラブルについてはすべて後編に回しました。もし、何かあったら後編を参照してください。

それでもマジでわからなかったらコメントするか、twitterで聞いていただいて構いません!どしどし聞いてね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事