【泣けるほど簡単】投稿内に自分しか見えないメモをプラグインなしで実装する方法

wordpress記事内に見えないメモを書く方法です。

この方法はプラグインを使わず、かつ『記事内』に『直接』『見えないメモ』を残します。

イメージはこんな感じ。記事編集画面のメモは、投稿記事内からでは見えません。ソースコードからもです。
(この下にメモがあります。見えませんよね??)

コピペで3分です。さっとやってしまいましょ〜

投稿内に自分しか見えないメモ残す2つの方法

メモを隠すのには2つの方法があります。ニーズに合わせてお使いください。

二つの違いは、投稿記事内(読者がみる記事・今見ているまさにこの画面)で自分がメモを見れるかどうかです。

なお両方使う場合は、変数名がかぶらないように、変数名を変更してくださいね。

投稿内に誰も見えないメモを書く

お使いのテーマ内にあるfunctions.phpに貼り付けてください。

×_+
function memo( $atts, $content = null ) {
    return '';
}
add_shortcode('memo', 'memo');

👇使い方をみる

投稿内に自分しか見えないメモを書く

お使いのテーマ内にあるfunctions.phpに貼り付けてください。

×_+
function memo( $atts, $content = null ) {
    if (current_user_can('administrator')){
        return $content;
    } else {
        return '';
    }
}
add_shortcode('memo', 'memo');

👇使い方をみる

使い方

使い方はとっても簡単です。メモをしたいところを[memo]~~メモ~~[/memo]で囲むだけです。

もちろん、

[memo]

~~メモ~~

[/memo]

のように複数行メモでも大丈夫です。

メモの部分の背景を変えるなど、個人で使う分には自由にカスタマイズしてくださいね。

今回の記事は以上です。ご覧いただきありがとうございました

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事