Raspberry pi(ラズパイ)でMinecraftサーバーを立てる【ローカル・公式サーバー】
スポンサーリンク
ラズパイでマイクラのサーバーを立てられるみたいだけど、その方法がよく分からない・・・

今回はこのような悩みを解決していこうと思います。

ラズパイでマイクラサーバーを初めて立てるとき、どのように立てれたいいのかがわかりませんよね。

そこで、今回はマイクラサーバーをラズパイで立てた手順をシェアしたいと思います。

※お急ぎの方はこちらからどうぞ。

補足

ここでは、ローカル環境からの接続が可能なサーバーを立てます。

そのため、このページで設定をしたとしても外部からの接続はまだすることができません!

もし、外部からの接続を可能にしたサーバーを立てたいようであれば、この記事の設定を終わった後に以下のページを読んでください。

ラズパイ(raspberry pi)のセットアップをするよ(win/mac対応)
ラズパイ(raspberry pi)のセットアップをするよ(win/mac対応)

更新履歴

2020/6/26情報を最新に変更

2020/9/21情報を最新に変更

2020/10/7内容・デザインを大幅加筆

2020/10/10コードのデザイン変更・URLを変更

スポンサーリンク

はじめに

ゆっくりでぃすこさんにyoutubeで参考サイトとして引用していただきました!ありがとうございます!!

動画リンク
youtube.com

スポンサーリンク

環境

機器Raspberry Pi 3 Model B+
Raspberry Pi 4 Model B/4GB
OSRaspbian GNU/Linux 10

ラズパイ3B+でもできなくはないですが、メモリの限界もあり、反応が遅くもたつきがあります。

マイクラをラズパイでするなら現段階ではラズパイ4の4G・8Gモデルがいいと思います。

【比較】ラズパイのモデルを選ぶヒント【用途別まとめ】
【比較】ラズパイのモデルを選ぶヒント【用途別まとめ】

スポンサーリンク

前提条件

今回は以下のことは終わっているものとして話を進めます。

終わっていない方は終わらせてからサーバーを構築しましょう。特にIPアドレスの固定はしていない方がいたらしっかり設定してください!

  • ラズパイの購入(当たり前ですがね)
  • OSのインストール
  • 何かしらの方法でラズパイに接続できる環境(私はローカル環境からのみVNCで接続できるようにしています。SSHでもなんでもいいのでラズパイを操作できるよにしてください。)
  • IPアドレスの固定

ここにあるのは全てこちらに書いてあります。参照してください。

ラズパイ(raspberry pi)のセットアップをするよ(win/mac対応)
ラズパイ(raspberry pi)のセットアップをするよ(win/mac対応)

マイクラにおける公式サーバーとは

マイクラの公式サーバーはModもプラグインも導入できないものとなっています。いわゆるバニラサーバーです。もし、プラグインやModを導入したいのであればこちらをご覧ください。

Raspberry pi(ラズパイ)でMinecraftサーバーを立てるで【Spigot・とりあえず起動編】
Raspberry pi(ラズパイ)でMinecraftサーバーを立てるで【Spigot・とりあえず起動編】

Minecraftサーバーを構築する

前置きが長くなりました。早速マイクラサーバーを構築していきましょう。

はじめにLXTerminalを開いてください。

こんな画面が開きます。これ以降のコマンドはここに順次入力して、Enterしていきます。

×_+
ここにコピペ入力👈

1. Javaをインストールする

マインクラフトを動かすために必要なJavaをインストールします。コマンドを打ってEnterしてください。

Javaのインストール

sudo apt -y install openjdk-11-jdk

2020/10/6現在では「openjdk-11-jdk」がダウンロードできる最新版でした。

追記(20/9/21): ラズパイ4にはすでに入っていて、それ以前のラズパイには入っていないかもです。また、OSのバージョンによっても違うかもしれないです。一応コマンドを打って確認してみてください。

追記(20/10/6): 私のラズパイ4では、初めから入っていませんでした。

2. Minecraftサーバーをダウンロード

次にマイクラ公式サーバーをラズパイにダウンロードします。

1. サーバーをダウンロードするディレクトリを作成

任意の場所にマイクラサーバーのデータをインストールします。

今回は自身のホームディレクトリにインストールします。

もちろん場所は任意に変更してもらって構いません。

ホームディレクトリへ移動

cd

ホームディレクトリの直下に「minecraft」という名前でディレクトリを作成(パスワード入力を求められます。)

sudo mkdir minecraft

「minecraft」ディレクトリに移動

cd minecraft

今回はこの「minecraft」ディレクトリにマイクラサーバーを構築したいと思います。ターミナルはこんな感じになっていれば大丈夫です。

2. サーバーをダウンロード

先ほどの画面(minefraftディレクトリに移動した状態)から始めます。

マイクラをインストールするため、ダウンロードURLを取得します。

2020/9/21地点最新リンク(1.16.3)は以下の通りです。

https://launcher.mojang.com/v1/objects/f02f4473dbf152c23d7d484952121db0b36698cb/server.jar

もし、最新版でないようならここにアクセスするとサーバーのダウンロードURLを取得できます。

画面真ん中にある「minecraft_server.○.○○.○.jar」(2020/10/6時点最新版はminecraft_server.1.16.3.jar)のリンクを右クリックでコピーしてください。「リンクをコピー」であり、「ダウンロード」ではありません。

サーバーをインストールします。このコマンドを入力してください。1.16.3以外のバージョンが欲しいようであれば、sudo wgetの後のURLを変更してください。

sudo wget https://launcher.mojang.com/v1/objects/f02f4473dbf152c23d7d484952121db0b36698cb/server.jar

もし過去のバージョンが欲しかったら
  • https://mcversions.net/へいく
  • 「Stable Releases」から欲しいバージョンを選んでDownloadをクリック
  • Download Server Jarのリンクのアドレスをコピーする

このコピーしたリンクをwgetの後に入れてください。

このようになっていれば大丈夫です。

3. サーバーを起動する

ファイアウォールを設定している方へ

マイクラで設定を変更しない限りポート番号25565を使用します。
ポート番号25565を許可してください。

詳しくは、下の記事を参考に。

【パクろう】ラズパイでファイアーウォールを設定する方法
【パクろう】ラズパイでファイアーウォールを設定する方法

ここまで来ればあとは簡単です。後一息頑張りましょう!

1. 初めてサーバーを起動する

まず一度サーバーを起動します。先ほどの画面の続きに入力してください。

サーバーを起動する(「minecraft」ディレクトリ・フォルダにいる状態で)

sudo java -jar server.jar nogui

初めての起動はすぐに終わります。

このような出力が出ればOKです。

2. 使用許諾契約に同意する

マイクラサーバーを起動するにあたり、利用規約に同意する必要があります。

ここにある使用許諾契約を読んでください。

同意するのであれば、「minecraft」ディレクトリ・フォルダにある「eula.txt」のfalseをtrueに変換します。

「minecraft」ディレクトリ・フォルダでeula.txtを編集する。(個人的にはnanoが好きです。)

sudo nano eula.txt

このような画面が開きます

この画像のように、falseの部分へ矢印キーなどで移動し、falseをtrueに置き換えてください。

trueにし終わったらControl+Oを押してください。

Enterを押します。これで設定が保存されます。画面下に...行を書き込みましたと表示されます。

Control+Xを押してnanoを終了します。

3. 再度サーバーを起動する

では、再度サーバーを起動します。

サーバーを起動する(「minecraft」ディレクトリ・フォルダにいる状態で)

sudo java -jar server.jar nogui

先ほどの公式サイトを参考にすると

java -Xmx1024M -Xms1024M -jar server.jar nogui

となっていますが、なくても大丈夫です。

はじめの起動には結構時間がかかります。気長にまってください。

こんな出力が出ます。長いです。

[22:57:58] [main/WARN]: Ambiguity between arguments [teleport, destination] and [teleport, targets] with inputs: [Player, 0123, @e, dd12be42-52a9-4a91-a8a1-11c01849e498]
[22:57:58] [main/WARN]: Ambiguity between arguments [teleport, location] and [teleport, destination] with inputs: [0.1 -0.5 .9, 0 0 0]
[22:57:58] [main/WARN]: Ambiguity between arguments [teleport, location] and [teleport, targets] with inputs: [0.1 -0.5 .9, 0 0 0]
[22:57:58] [main/WARN]: Ambiguity between arguments [teleport, targets] and [teleport, destination] with inputs: [Player, 0123, dd12be42-52a9-4a91-a8a1-11c01849e498]
[22:57:58] [main/WARN]: Ambiguity between arguments [teleport, targets, location] and [teleport, targets, destination] with inputs: [0.1 -0.5 .9, 0 0 0]
[22:57:59] [Server thread/INFO]: Starting minecraft server version 1.15.1
[22:57:59] [Server thread/WARN]: To start the server with more ram, launch it as "java -Xmx1024M -Xms1024M -jar minecraft_server.jar"
[22:57:59] [Server thread/INFO]: Loading properties
[22:57:59] [Server thread/INFO]: Default game type: SURVIVAL
[22:57:59] [Server thread/INFO]: Generating keypair
[22:58:05] [Server thread/INFO]: Starting Minecraft server on *:25565
[22:58:05] [Server thread/INFO]: Using default channel type
[22:58:07] [Server thread/INFO]: Preparing level "world"
[22:58:08] [Server thread/INFO]: Found new data pack vanilla, loading it automatically
[22:58:08] [Server thread/INFO]: Reloading ResourceManager: Default
[23:00:02] [Server thread/INFO]: Loaded 6 recipes
[23:00:04] [Server thread/INFO]: Loaded 825 advancements
[23:00:52] [Server thread/INFO]: Preparing start region for dimension minecraft:overworld
[23:00:55] [Server-Worker-1/INFO]: Preparing spawn area: 0%
〜
[23:03:33] [Server-Worker-1/INFO]: Preparing spawn area: 99%
[23:03:33] [Server thread/INFO]: Time elapsed: 160540 ms
[23:03:33] [Server thread/INFO]: Done (326.370s)! For help, type "help"
[23:03:45] [Server thread/WARN]: Can't keep up! Is the server overloaded? Running 12168ms or 243 ticks behind
〜

「Done (326.370s)! For help, type "help"」のようなコードが出たらサーバーが起動している証拠です。

おめでとうございます!!!マルチサーバーを構築することができました!

4. Minecraftアプリからワールドにアクセスする。

早速作成したマイクラワールドに入ってみましょう。

まずはバージョンを合わせましょう。

マルチプレイを選択します。

「サーバーを追加」を選択してください。

サーバー名(自由です)とラズパイのIPアドレスを入力します。

反応してます!!!

無事ワールドに入ることができました。

ちょっと追加

マイクラサーバーを停止するときはstopって打ってください。サーバーが終了します。

これでローカル環境からであればサーバーに接続できます。

もし、外部からの接続を可能にしたい方がいたらこの記事を参考にしてください。

Raspberry pi(ラズパイ)でMinecraftサーバーを立てる【グローバル・公式サーバー】
Raspberry pi(ラズパイ)でMinecraftサーバーを立てる【グローバル・公式サーバー】
スポンサーリンク
おすすめの記事