Amazonブラックフライデー実施中!

【マイクラ】友達とマルチプレイ!サーバーを立てる5つの方法を解説

【マイクラ】友達とマルチプレイ!サーバーを立てる5つの方法を解説

公開日:2021年4月18日
Recipe Image
悩んでいる人
・ マルチプレイって何?どんなことができるの?
・ マルチプレイサーバーを立てる前の注意点って何がある?
・ マイクラのマルチプレイってどうすればできるの?

この記事は、こんな悩みを解決します。

この記事の内容

  • マインクラフトのマルチプレイとは?
  • マルチプレイサーバーを立てる前に確認するべき3つのポイント
  • マイクラでマルチプレイをする5つの方法
  • マイクラでマルチプレイをする方法まとめ

この記事では、マイクラマルチプレイでできること・注意点を確認しつつ、マイクラマルプレイをする5つの方法を解説します。

この記事を読むことによって、マイクラマルチプレイに対する疑問を解決でき、そして、友達とマイクラマルチプレイを楽しむことができます。

マインクラフトのマルチプレイとは?

マインクラフトのマルチプレイとは?

※こんなの知ってるよ!って方は、次の章まで移動するか、適当に読み流してください。

マインクラフトのマルチプレイとは、「2人以上で、同じマイクラワールで遊ぶこと」です。

マインクラフトでマルチプレイを始めるには、サーバーを用意する必要があります。

サーバーの中にはワールドデータなどが入っています。このサーバーにみんなで接続し、マルチプレイを楽しむことができます。

マイクラマルチプレイで出来ること

マイクラでマルチプレイをすると、こんなことが出来ます。

※参考動画として、「カズゲームズ」の動画を埋め込みました。「こんなことができるんだなぁ」「同じことをしてみたい!」とイメージを膨らませてみてください。

協力してワールドを発展させる

巨大建築をしてみたり、実際にある建物をマイクラ上で再現してみたり。

1人では難しいことが、マルチプレイでは可能になります。

「1人1つの島を開拓する」なんてのもいいですね。

↑人の島にちょっかい出したら燃えちゃった。。。って動画です。

配布ワールドを一緒に遊ぶ

配布ワールドの多くは無料でダウンロードでき、マインクラフトをより楽しく遊ぶことができます。

ダンジョンを攻略するワールドや、ホラー系など多くの配布ワールドがあります。

下の動画は「スカイブロック」という有名な配布ワールドで遊ぶカズさんです。

PvP

「プレイヤー・バーサス・プレイヤー」とも言われ、マルチプレイで他のプレイヤーと戦うことを指します。

複数人でルールなしの大乱闘だったり、弓だけ使える条件で戦ったり。。。無限に遊ぶ可能性があります。

トーナメント戦をして、1位にはネザライト装備一式進呈とか楽しそうですね。

マイクラマルチプレイを始める5つの手順とは?

マイクラでマルチプレイを楽しむためには、5つの手順を経る必要があります。

当記事では、上2つの情報を中心にお伝えします。

  • マルチプレイする前の注意ポイントを確認する
  • マルチサーバーを立てる5つの方法を知る
  • 実際にサーバーを立てる
  • サーバーに接続する情報(IPアドレス)を友達に伝える
  • マルチプレイを楽しむ!

マルチプレイサーバーを立てる前に確認するべき3つのポイント

マルチプレイサーバーを立てる前に確認するべき3つのポイント

マルチプレイサーバーを立てる前に、3つの注意ポイントを確認しましょう。

なぜなら、このポイントを確認しておかないと「サーバーを立てたのに一緒に遊べない!・追加でお金がかかるのを知らなかった!」となってしまうからです。

具体的には以下の3点です。

  • 統合版・Java版の違いを確認する
  • 一緒にマルチプレイできる種類・機種を確認する
  • スイッチ・PS4・XBoxは定額オプションが必要

注意点1:統合版・Java版の違いを確認する

はじめに統合版・Java版の特徴・違いをおさらいしておきましょう。下の表をご覧ください。

Java版統合版
MODの使用できるできない
パソコン以外の機器でのマルチプレイできないできる
環境設定の自由度高い低い
スキンの自由度自由に作成できるテンプレ内のみ
対応機種Windows
Mac
Linux
Windows 10
iOS
Android
Xbox One
Nintendo Switch
PlayStation 4
Fire Devices
Oculus
参考:Minecraft公式サイト:プラットフォームと機能の比較(pdfがダウンロードされます。より細かい違いはこちらをご覧ください。)

どちらがいいか分からない時は、「MODを使用したい」場合はJava版、「パソコン以外の機種と一緒に遊びたい」場合は統合版を選択しましょう。

注意点2:一緒にマルチプレイできる種類・機種を確認する

マイクラでマルチプレイをする際には、一緒にプレイ「できない」ものがあります。

  • Java版・統合版をまたいでマルチプレイはできない
  • マインクラフトのバージョンが違う場合、マルチプレイはできない

Java版はJava版で遊んでいるプレイヤー同士、統合版は統合版で遊んでいるプレイヤー同士のみ、マルチプレイができます。特にWindows10はどちらでも遊べるので注意が必要です。

マルチプレイする友達と同じマイクラの種類か、必ず確認しましょう。

Java版・統合版をまたいでマルチプレイはできない
友達と一緒に確認してみよう!

また、遊ぶ端末同士のマイクラバージョンを合わせる必要があります。

Java版の場合はアプリの左下、統合版の場合はアプリの右下にバージョンが表示されます。(画像はJava版です。)この数字をマルチプレイする場合には同じ数字にしましょう。

マインクラフトのバージョンが違う場合、マルチプレイはできない

※特定機種専用のアップデートの場合、バージョンが一致していなくてもマルチプレイができるようです。ただ、基本的にバージョンが全く同じ状態が理想です。

今Microsoft統合版をマルチで遊んでいます。僕はwin… – Yahoo!知恵袋detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

注意点3:スイッチ・PS4・Xbox Oneは定額オプションが必要

スイッチ・PS4・xboxでマルチプレイする際には、それぞれ定額オプションに加入する必要があります。

統合版(windows・iOS・Androidなど)やJava版は、このような定額オプションはありません。

機種名有料オプション料金体系
スイッチNintendo Switch Online(個人プラン)
1ヶ月:306円
3ヶ月:815円
12ヶ月:2400円
(ファミリープラン)
12ヶ月:4500円
PS4PlayStation Plus1ヶ月:850円
3ヶ月:2150円
12ヶ月:5143円
Xbox OneXBox Live Gold1ヶ月:842円
3ヶ月:2138円

マイクラでマルチプレイをする5つの方法

では、ここからマイクラでマルチプレイをする5つの方法を紹介します。

  • VPS
  • 自分のパソコン
  • 自宅サーバー
  • Realms
  • Aternos

具体的には、次の5つの方法でサーバーを立てられます。

それでは、それぞれのメリット・デメリットなどをみていきましょう。

方法1:VPS

VPS

1つめに紹介する方法は、VPSです。(レンタルサーバーとほぼ同じ意味です)

VPSとは、1つのサーバーを分割して利用することをいいます。『専用サーバーよりも料金が安く、設定の自由度もある程度高い』という特徴があります。

VPSの仕組み
VPS: 一つの物理サーバーを、複数の仮想環境に分割して利用すること

VPSサービスを提供している会社からサーバーを借り、そのサーバー上にマイクラマルチプレイサーバーを構築します。

VPSを提供している会社はいくつかありますが、今回はマイクラマルチプレイをする上で1番オススメする『ConoHa VPS』を利用する場合で考えます。

下記ではConoHa VPSがオススメな理由・他社比較を載せているので、気になる方は覗いてみてください。

【比較】マイクラにおすすめのレンタルサーバー(VPS)3選
【比較】マイクラにおすすめのレンタルサーバー(VPS)3選

VPS(ConoHa VPS)のメリット

  • マインクラフトテンプレートを使うことで、コマンドを使用せずにマイクラマルチサーバーを立てられる
  • Realmsより多い、11人以上と一緒にマルチプレイができる
  • マイクラサーバーの設定・カスタマイズ(MOD導入など)が自由にできる
  • Minecraft managerを使うことで、コマンドを使わずサーバー管理ができる
  • ConoHa学割で、10%割引でConoHa VPSを利用できる(私も利用してます)
  • 最大1ヶ月無料でConoHa VPSを利用できる、700円クーポンを利用できる

Minecraft managerとは、ConoHa VPSがマイクラサーバーの管理を楽に行うために始めたサービスです。

マイクラのバージョンアップ・ゲームモード・自動バックアップ機能・OP権限付与など、マイクラサーバー管理に必要な機能をコマンドを一切利用せずに利用できます。

Minecraft manager提供開始記念キャンペーン| VPSならConoHaConoHasukiburo.jp

VPS(ConoHa VPS)のデメリット

  • 月額利用料金がかかる
  • サーバーの維持・管理が必要(基本的な設定はMinecraft managerを利用することで簡単に設定可能)

簡単にサーバーをセットアップして、快適にマルチプレイをしたい!自由にサーバーをカスタマイズしたい!」という方には、ConoHa VPSがオススメです。

ConoHa VPSでマイクラサーバーを立てる方法は以下の記事をご覧ください。お得な利用方法やサーバーのカスタマイズ方法も解説しています。

【初心者OK】ConoHaでマイクラマルチサーバーを立てる方法
【初心者OK】ConoHaでマイクラマルチサーバーを立てる方法

ConoHa VPSが最大1ヶ月無料で体験できます。

ConoHa VPSでは、Minecraft manager提供開始キャンペーンとして、無料体験クーポンを配布しています。サーバーを契約する前に、まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

>> 無料でConoHa VPSを体験してみる
※700円分の無料体験クーポンをゲットできます
※700円分クーポンを使用するまで、ConoHa VPSを完全無料で体験できます

方法2:自宅PC

自宅PC

2つめに紹介するのは、自宅のパソコンを利用してマルチプレイする方法です。

パソコンにサーバーを立てるためのファイルをダウンロードし、そのファイルを利用してサーバーを立てます。

もちろん、マイクラサーバーを作成するためのファイルは無料でゲットでき、Java版・統合版どちらにも対応しています。

自宅PCのメリット

  • 初期費用が必要ない
  • サーバーのカスタマイズ(MOD導入・設定変更)が自由にできる

自宅PCのデメリット

  • 自力でサーバーを立てる必要がある(ポート開放・ポートマッピングなどの設定が必要)
  • 常時パソコンを起動すると、電気代が月2000円程度かかる
  • パソコンを起動していない時は、マルチプレイできない
  • サーバーの維持・管理を自力でする必要がある(特にセキュリティ対策)

とりあえずマルチプレイをしてみたい!サーバーのセットアップも余裕!」という方には、自宅PCがオススメです。

方法3:自宅サーバー

自宅サーバー

3つめに紹介するのは、自宅サーバーを利用する方法です。

箱型のサーバーを利用するのでは、結局パソコンを利用するのと対して変わりません。(上画像)

そこで、今回はラズパイというものを利用した場合を紹介します。パソコンを利用する場合に比べ、電気代が最大でも月300円程度で収まるのが大きい魅力です。

これがラズパイです。

ラズパイを利用したマイクラサーバー構築が気になった方は、下の記事を覗いてみてください。

Raspberry pi(ラズパイ)でMinecraftサーバーを立てる【ローカル・公式サーバー】
Raspberry pi(ラズパイ)でMinecraftサーバーを立てる【ローカル・公式サーバー】

自宅サーバー(ラズパイ)のメリット

  • 電気代は月300円程度
  • サーバーのカスタマイズ(MOD導入・設定変更)が自由にできる

自宅サーバー(ラズパイ)のデメリット

  • 自力でサーバーを立てる必要がある(マイクラサーバー構築の他、ラズパイの初期設定等があるので、パソコンを利用する場合より高いスキルが必要)
  • ラズパイを購入するための初期費用がかかる(1万円程度)
  • サーバーの維持・管理を自力でする必要がある(特にセキュリティ対策)

維持費(電気代)を安くしたい!サーバー構築・管理も自分でできる!」という方には、ラズパイがオススメです。

方法4:Realms

Realms

4つめに紹介するのは、Realmsを利用する方法です。

基本的にはVPSと同じ仕組みで、サーバーを借りて、そのサーバー上でマルチプレイすることができます。

しかし、次の2点がVPSと異なります。特に「MODに少しでも興味がある」という場合はVPSを選んだ方が安全です。

  • Realmsはマインクラフト公式が運営している
  • RealmsはMODを一切導入できない

Realmsのメリット

  • サーバーを立てる作業や、サーバー設定をする必要がない
  • Minecraft公式が運用しており、動作不良などの心配がない
  • 自動でワールドがバックアップされる

Realmsのデメリット

  • 毎月の利用料金がかかる(月904円)
  • MODの導入ができない等、サーバー設定の柔軟性は少ない
  • 同時に10人までしかマルチプレイができない

バニラ環境で10人までとマルチプレイしたい!なるべく公式のサーバーを利用したい!」という方には、Realmsがオススメです。

方法5:Aternos

Aternos

5つめに紹介するのは、Aternosという海外のサービスです。

ユーザー登録し、ボタンをポチれば無料でマイクラマルチサーバーを借りられます。

無料で利用できる理由は広告収入です。画面の至る所に広告が表示されます。

Aternosのメリット

  • 無料でマイクラマルチプレイサーバーを借りられる
  • 基本的なサーバー設定を、専用画面から簡単に行える

Aternosのデメリット

  • サーバーの起動に5分以上かかることが多い
  • サーバーに誰もいない時間が5分以上続くと、サーバーが勝手にダウンする
  • 高度な設定には結局コマンドが必要なこともある
  • サーバースペックはそれほど高くないので、基本的に動作が重い(快適にプレイすることは厳しい)
  • 一部MODが利用できず、外部のMODは導入できない

プレイの快適さはとりあえずいい!とにかく無料でマルチプレイをやってみたいんだ!」という方には、Aternosがオススメです。

5つの方法まとめ

今回紹介した5つの方法を簡単にまとめたいと思います。

ConoHa VPS自宅PCラズパイRealmsAternos
利用料金の安さ△~◎

(長期利用で得)
環境構築の簡単さ××
MOD導入×
プレイの快適さ△~◎

(PC・ネット環境による)
×~◎

(PC・ネット環境による)
×

マイクラでマルチプレイをする方法まとめ

今回はマルチプレイをする5つの方法を中心に解説しました。最後にもう一度5つの方法を簡単に確認しましょう。

  • VPS(ConoHa VPS)
    簡単にサーバーをセットアップしたり、MOD導入などのカスタマイズを行いたい方向け。
  • 自宅パソコン
    自力でマイクラサーバーを立てられる方向け。
  • 自宅サーバー(ラズパイ)
    自力でマイクラサーバーを立てられる方向け。維持費(電気代)が自宅PCより安い。
  • Realms
    バニラ環境のみ・10人以下の環境でマルチプレイしたい方向け。
  • Aternos
    とにかく無料でマルチプレイを試してみたい方向け。快適に遊ぶのは厳しめ。

この記事を参考に一度マイクラマルチプレイサーバーを立ててしまえば、マイクラの可能性が無限大に広がり、友達との友情も深められます。

予算やMOD導入の有無、一緒に遊びたい人数などを考え、自分にあったマイクラサーバーを立ててみましょう。

一番オススメなのは、簡単にマイクラマルチサーバーを立てられるConoHa VPSです。ConoHaでマイクラサーバーを立てる方法は、下の記事をご覧ください。

【初心者OK】ConoHaでマイクラマルチサーバーを立てる方法
【初心者OK】ConoHaでマイクラマルチサーバーを立てる方法

関連記事

【マイクラ】マルチプレイを始める5ステップまとめ【完全版】

【マイクラ】マルチプレイを始める5ステップまとめ【完全版】

【マイクラ】サーバーのファイル操作はCyberduckでやろう

【マイクラ】サーバーのファイル操作はCyberduckでやろう

ラズパイでマインクラフトサーバーを立てる方法【ローカル・公式サーバー】

ラズパイでマインクラフトサーバーを立てる方法【ローカル・公式サーバー】

【初心者OK】ConoHaでマイクラマルチサーバーを立てる方法

【初心者OK】ConoHaでマイクラマルチサーバーを立てる方法

【朗報】マイクラが無料でプレイできる件【製品版は絶対できません】

【朗報】マイクラが無料でプレイできる件【製品版は絶対できません】

ラズパイでマインクラフトサーバーを立てる方法【Spigot・とりあえず起動編】

ラズパイでマインクラフトサーバーを立てる方法【Spigot・とりあえず起動編】

【マイクラ】op権限(管理者権限)をユーザーに設定する4つの方法

【マイクラ】op権限(管理者権限)をユーザーに設定する4つの方法

【比較】マイクラにおすすめのレンタルサーバー(VPS)3選

【比較】マイクラにおすすめのレンタルサーバー(VPS)3選