Raspberry pi(ラズパイ)でMinecraftサーバーを立てる【グローバル・公式サーバー】
スポンサーリンク
ラズパイでみんなで遊べるマイクラサーバーを立てたいなぁ。。。

このような疑問にお答えします。

今回はみんなで遊ぶことができるマイクラサーバーをラズパイに立ててみようと思います。

更新履歴

2020/6/26: 情報を最新に変更

2020/9/22: 一部手直し

スポンサーリンク

環境

機器Raspberry Pi 3 Model B+
Raspberry Pi 4 Model B/4GB
OSRaspbian GNU/Linux 10

ラズパイ3B+でもできなくはないですが、メモリの限界もあり、反応が遅くもたつきがあります。

マイクラをラズパイでするなら現段階ではラズパイ4の4Gモデルがいいと思います。

参考:

スポンサーリンク

前提として。。。

今回については以下のことは終わっているものとして話を進めます。

終わっていない方は終わらせてからサーバーを構築しましょう

  • ラズパイの購入(当たり前ですがね)
  • OSのインストール
  • 何かしらの方法でラズパイに接続できる環境(私はローカル環境からのみVNCで接続できるようにしています。SSHでもなんでもいいのでラズパイを操作できるよにしてください。)
  • IPアドレスの固定
  • ローカル環境編】の設定済み

もし、設定が終わっていなかったらしたの記事を参考にして設定を済ませてください。

スポンサーリンク

マイクラにおける公式サーバーとは

マイクラの公式サーバーはModもプラグインも導入できないものとなっています。いわゆるバニラです。もし、プラグインやModを導入したいのであれば、こちらをご覧ください。

Minecraftサーバーを外部接続可能にする

ここでは、マイクラサーバーを外部接続可能にする設定をします。
これをすれば、みんなで遊べるマイクラ環境ができます!頑張りましょう!

1. (推奨)ラズパイのファイアウォールを設定する

ファイアウォールでマイクラサーバーが使うポート「25565」を接続許可します。

もし、ファイアウォール設定していない方がいたら、是非下の記事を参考に構築してみてください。
簡単です。
ここではufwをインストールandSSHやVNCなどでラズパイにアクセスできるようにしている前提で話します。

マイクラサーバーのポート「25565」を許可する。

sudo ufw allow 25565

再起動してください。これをしないと設定が反映されません。

sudo reboot

2. ルーターのポートを開放する

ごめんなさい、これについては人によって使っているルーターが違うので一概に説明できないです。。。

今回はNECのAtermということで説明します。

他の機種の方は以下のサイトが参考になりそうです。

BUFFALOhttps://www.buffalo.jp/support/faq/detail/8346.html
coregahttp://corega.jp/faq/show/1905/
IOデータhttps://www.iodata.jp/lib/manual/wn-ac1600dgr/ouyou/port.htm

googleで「[機種名] ポート開放」とでも調べれば情報は出てきます。

注意

設定を間違えるとネットにアクセスできなくなる可能性もあります。気をつけて設定してください。

ブラウザ(safariやChrome)でAtremなら「192.168.0.1」または「192.168.10.1」と入力してください。

このような画面が出ると思います。(パスワードが設定されている場合)

ユーザー名は「admin」または「adm」

パスワードは任意で設定済みのものになります。

また、パスワードが設定されていない場合は設定画面が出てきます。設定してください。

アクセスに成功するとこのような画面が出てきます。(機種によってはデザインが違うのかもしれません。ただ、設定する場所は同じだと思います。)

ここから、赤枠で囲ってある「ポートマッピング設定」を選んでください。

このような画面が出るので、赤枠の「追加」をクリックしてください。

以下のように設定してください

  • LAN側ホスト ラズパイの固定したIPアドレス(画像は例でのせたやつです)
  • プロトコル そのままでいいです
  • ポート番号 「any」のチェックを外して「左側」に「25565」を入力
  • 優先度 無難に「5」くらいがいいと思います。

3. ポートの開放を確認する

ここにアクセスしてください。(先ほど設定したルーターのネットワークで)

  • 現在のIPアドレス(赤枠)をクリック(この番号を覚える!)。これがご自宅のグローバルIPアドレスです。
  • チェックポート番号に「25565」を入力
  • 規約に同意にチェック

ここで確認し、ポートが空いていることを確認してください。

4. Minecraftアプリからワールドにアクセスする

ここはほとんど【ローカル編】と同じです。

マルチプレイを選択

「サーバーを追加」を選択

サーバー名(自由です)と先ほど確認したグローバルIPアドレスを入力します。(画像は【ローカル編】と同じのなのでIPアドレスがローカル用となっています。)

ローカルとグローバルを名前でわけておくとわかりやすいかなと思います。

同じワールドにローカル・グローバル両方からつなげるようになりました。

アクセスできない・・・

ネットを違うところから繋いでみてください。カフェのWi-Fiでもいいですし(セキュリティ的にあれですが)、携帯のテザリングでもいいと思います。アクセスできる時もあるしできない時もあるし。。。なんなんでしょう。

ゆう
自分も初めはアクセスできないで30分くらい悩んだけど、ネットを変えるだけで解決できたよ。
スポンサーリンク
おすすめの記事