【マイクラ】op権限(管理者権限)をユーザーに設定する4つの方法

魔理沙
魔理沙

OP権限を付与するにはどうしたらいいんだ??

この記事はこんな悩みを持っている方向けです。

ゆう
ゆう

こんにちは、ゆうです。

魔理沙
魔理沙

魔理沙だぜ

今回はユーザーにOP権限を付与する方法を4つ紹介します。お好みの方法を使用してください。

OP権限をユーザーに設定する4つの方法

マイクラでOP権限をユーザーに付与する方法は4つあります。

👆上のリンクをクリックすると、該当する場所まで移動します。

注意

誰もOP権限を持ったユーザーがいない場合、一番下のゲーム画面からOP権限をもつユーザーを追加することはできません。

ゆう
ゆう

マイクラのゲーム画面でOPコマンドを使うこと自体にOP権限が必要なんだ。

なお、実際にファイルを操作する場合はCyberduckというアプリを利用することをお勧めします。コマンドを使わずにファイルを編集できるのでオススメです。

細かい使い方は以下の記事をご覧ください。

【マイクラ】サーバーのファイル操作はCyberduckでやろう
【マイクラ】サーバーのファイル操作はCyberduckでやろう

マイクラサーバーのコンソールでopコマンドを実行する

マイクラサーバーを起動したコンソール画面から、OP権限ユーザーを追加する方法です。

魔理沙
魔理沙

そもそもマイクラサーバーのコンソール画面ってなんだ??

ゆう
ゆう

下の画像みたいな画面のことだよ。

魔理沙
魔理沙

そんな画面知らないぜ。。。

ゆう
ゆう

そうなると、他の方法を利用した方がいいね。。。

コマンドを使用してマイクラサーバーを起動していない、または起動画面を閉じてしまった場合、この方法を利用することができません。他の方法を利用しましょう。

もしマイクラを起動したコンソール画面を何度も見たい場合、screenを利用した起動方法がおすすめです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

【マイクラ】screenを利用して仮想端末でサーバーを動作させる
【マイクラ】screenを利用して仮想端末でサーバーを動作させる

ここから、コマンドを説明します。

例えばyuu_s23というユーザにOP権限を与える場合にはこのように入力します。

op yuu_s23

ユーザーの追加に成功すると、マイクラを起動したコンソール画面には以下のようなメッセージが表示されます。

[16:40:27] [Server thread/INFO] [minecraft/DedicatedServer]: 
Made yuu_s23 a server operator

マイクラのゲーム画面にはOP権限ユーザーを追加した旨の通知が表示されます。

サーバーにops.txtを追加する

サーバー上にops.txtを追加することで、OP権限を持ったユーザーを追加することができます。

注意点

この方法でユーザーを追加すると、問答無用でOP権限レベル4が付与されます。(サーバーを止めることもできる強い権限です。) OP権限のレベルを編集するためには、次に説明するops.jsonを編集する必要があります。

追加したいユーザーIDをops.txtに追加します。複数ユーザーの場合は改行して入力します。

yuu_s23
yuu_s23
yuu_s23

サーバーを再起動すると、ops.jsonに設定が追加され、ops.txt.convertedが生成されます。

[
  {
    "uuid": "0dfcf050-2331-453a-a974-83bb55e4d9b1",
    "name": "yuu_s23",
    "level": 4,
    "bypassesPlayerLimit": false
  }
]

もし入力したユーザーIDを間違えると、正しいユーザーIDのものだけ追加されます。

サーバーのops.jsonを編集する

ops.jsonを編集することでも、OP権限を付与することができます。

項目デフォルト詳細
uuid(必須)一意のID
name(必須)ユーザー名
level0op権限のレベル(0~4)
bypassesPlayerLimitfalse最大ユーザー数を超えてもログイン可能にするか(true/false)

0: 普通のユーザー

1: 初期スポーン範囲の編集可能。コマンドは使えない。

2: 全てのシングルプレーヤーチートが使用可能。

3: ほとんどのマルチプレーヤーチートが利用可能(debug, ban, op)。ワールド管理者用。

4: 全てのコマンドが使用可能。(stopなど)。サーバー管理者用。

uuidはこのリンクでユーザー名を入れて検索してみてください。

注意点はハイフンで区切ったuuidを取得することです。ハイフン無しだと失敗します。

例えばyuu_s23というユーザにレベル4のOP権限を与える場合にはこのように入力します。

[
  {
    "uuid": "0dfcf050-2331-453a-a974-83bb55e4d9b1",
    "name": "yuu_s23",
    "level": 4,
    "bypassesPlayerLimit": false
  }
]

また複数人を登録する場合、以下のように入力します。それぞれのユーザー設定の間にコンマを必ず入れるようにします。

[
  {
    "uuid": "0dfcf050-2331-453a-a974-83bb55e4d9b1",
    "name": "yuu_s23",
    "level": 4,
    "bypassesPlayerLimit": false
  },
  {
    "uuid": "0dfcf050-2331-453a-a974-83bb55e4d9b1",
    "name": "yuu_s23",
    "level": 4,
    "bypassesPlayerLimit": false
  }
]

サーバーを再起動することで、変更が適用されます。

ops.jsonがサーバー再起動ごとにリセットする場合

👇次の章へ移動

魔理沙
魔理沙

マイクラサーバーを再起動すると、ops.jsonの設定が消えるんだぜ。。。

ゆう
ゆう

まずは設定ミスがないか確認してみよう。

独自に確認したところ、以下のような場合に設定がリセットされることがわかりました。

  • uuidにハイフンで区切りを入れていない
  • 余計なところにコンマを入れている
  • 入力内容が足りない(uuid, nameは必須)

上にある入力例を参考に、設定をしてみてください。

マイクラのゲーム画面からopコマンドを実行する

一人でもop権限を持ったユーザーがいる場合、マイクラのゲーム画面から追加するのが一番簡単です。

例えばyuu_s23というユーザにOP権限を与える場合にはこのように入力します。

/op yuu_s23

ゲーム画面にはこのように出力されます。

注意点は、opt.txtの時と同じようにユーザーにはOP権限レベル4が付与されます。

個人的に考える、使い分け方法

  • 基本的
    → ゲーム画面からOPコマンドを実行する
  • 初めてユーザーを追加する場合
    • マイクラサーバーを起動したコンソール画面がわかる
      → サーバーを起動したコンソールから追加
    • マイクラサーバーを起動したコンソール画面がわからない
      → ops.txtを利用(ミスを避ける)
  • 細かい設定
    → ops.jsonを利用(これしかない)