【比較】マイクラにおすすめのレンタルサーバー(VPS)3選

悩んでいる人
悩んでいる人
  • マイクラにお勧めのレンタルサーバーってなに?
  • レンタルサーバーってどうやって選べばいいの?
  • レンタルサーバーの比較をしたい

この記事は、こんな悩みを解決します。

この記事の内容

この記事では『マイクラにお勧めのレンタルサーバーと、その選び方』を解説します。

記事の前半で「マイクラレンタルサーバーと、プランの選び方」、後半に「マイクラにオススメのレンタルサーバー3選とサーバー比較」を解説したいと思います。

この記事を読むことで、自分にあったマイクラレンタルサーバーを見つけることができ、マイクラマルチプレイを楽しむことができます。

【最適解を見つける】マイクラレンタルサーバーと、そのプランを選ぶ方法

はじめにマイクラレンタルサーバーと、そのプランの選び方を解説します。

なぜなら選び方を理解すると、サーバーやプランの注目すべき点がわかり、自分にあったレンタルサーバーやプランを見つけやすくなるからです。

具体的には次のように選びます。

  • レンタルサーバーを選ぶ
    →「譲れないポイント」で決める
  • サーバープランを選ぶ
    →「遊ぶ人数=メモリ」で決める

【譲れないポイントで決める】レンタルサーバーの選び方

自分にあったマイクラレンタルサーバーを選ぶには、「譲れないポイント=気になる点」を考えましょう。

なぜなら「譲れないポイントを考えることで、レンタルサーバーを選ぶ際の基準ができ、自分に最適なレンタルサーバーを選ぶことができるからです。

マイクラレンタルサーバーでよくある「譲れないポイント」は以下の通りです。皆さんが気になるものも、必ずあります。

  • 「とりあえず無料で試してみたい」
    無料体験できるのか
  • 「月々の値段が気になる。なるべく安い方がいい」
    月にいくらかかるのか
  • 「自分でマイクラサーバーを立てられる自信がない。。。」
    マイクラサーバー自動構築機能があるか
  • 「データが消えたら嫌だなぁ」
    バックアップ機能はあるのか
  • 「遊ぶ人数が未確定、または変化するつもり。」
    プランは上下自由に変更できるか
  • 「学生だからクレカ以外の支払い方法がいい」
    支払い方法は充実しているのか

これらの中から「この点は絶対に譲れない!この機能は絶対欲しい!」というポイントを考え、そのポイントを基準にレンタルサーバーを比較してみましょう。

【遊ぶ人数=メモリで決める】サーバープランの選び方

レンタルサーバーを選んだら、次に申し込むプランを決めます。

ズバリ「遊ぶ予定の人数」に応じた「メモリ」のプランを選択しましょう。各レンタルサーバー会社も、メモリを基準にサーバーのスペックを決めています。

ちょっと考えてみましょう。「何人くらいの友達と一緒にマルチプレイする予定ですか?」この人数に応じてメモリ量を決めます。

下の表は、一緒に遊ぶ人数に応じたメモリ量の目安です。

メモリ遊ぶ人数目安
2GB1~4人
4GB5~10人
8GB11人以上
※各レンタルサーバー会社がオススメするメモリとそれに応じた人数は、それぞれの会社を紹介するところに記述しました。

これでレンタルサーバーと、そのプランの選び方はバッチリです!

それでは「譲れないポイント」と「一緒に遊ぶ友達の人数」を考えながら、オススメのレンタルサーバーをみていきましょう。

【結論】マイクラにおすすめのレンタルサーバー3選

マイクラにオススメのレンタルサーバーは以下の3つです。

マイクラレンタルサーバーおすすめ3選

はじめに各社のレンタルサーバーを個別に紹介し、次に各社の特徴やメモリ別料金などをまとめます。

それでは、みていきましょう。

第1位: ConoHa VPS

月額価格目安人数CPUSSD
1426~1848円4人以下3コア100GB
※長期利用契約をすると、価格が安くなります。
月額価格目安人数CPUSSD
2901~3608円5~10人4コア100GB
※長期利用契約をすると、価格が安くなります。
月額価格目安人数CPUSSD
5802~7348円11人以上6コア100GB
※長期利用契約をすると、価格が安くなります。
無料体験初期費用最低利用期間支払い方法プラン変更
700円の無料体験クーポン無料なしクレカ・コンビニ払いなど多数上下可能

第1位はConoHa VPSです。料金・スペック・利便性を総合的に考えるとConoHa VPSが1番オススメです。

マイクラサーバー自動構築機能や、サーバーの設定をスマホやブラウザから変更できるMinecraft manager、自動バックアップなど、ConoHa VPSではマイクラサーバーを考慮した便利な機能を無料で利用できます。

「マイクラサーバーを立てるのが初めて」「マイクラサーバーを立てる際、コマンドを使いたくない」という方にもオススメできるVPSです。

ConoHa VPSのメリット

  • マインクラフトテンプレートを使うことで、コマンドを使用せずにマイクラマルチサーバーを立てられる
  • Minecraft managerを使うことで、サーバーのバージョンアップ、ゲームモード変更などの機能がスマホやブラウザを使って変更できる
  • 自動バックアップ機能が無料で利用できる(1日1回、14日分)
  • クレカ以外にも、PayPalやコンビニなど様々な方法で支払ができる(学生にも優しい)
  • ConoHa学割で、10%割引でConoHa VPSを利用できる(私も利用してます)
  • 最大1ヶ月無料でConoHa VPSを利用できる、700円クーポンを利用できる

ConoHa VPSのデメリット

  • 2Gプランに関しては一番安い値段ではない

2Gプランに関してはKAGOYA CLOUDが一番お得です。しかし、KAGOYA CLOUDでは自力でサーバーを立てる必要があり、Minecraft managerなどの機能はありません。この点には注意が必要です。

まとめると、マイクラサーバー初心者の方や学生の方、パソコン操作が苦手な方など、ConoHa VPSは多くの人にオススメのレンタルサーバーです。

無料でConoHa VPSを体験できます。

ConoHa VPSでは、Minecraft manager提供開始キャンペーンとして、無料体験クーポンを配布しています。まずはお試しで利用してみてはいかがでしょうか。

>> 無料でConoHa VPSを体験してみる
※700円分の無料体験クーポンをゲットできます
※700円分クーポンを使用するまで、ConoHa VPSを完全無料で体験できます

第2位: さくらのVPS

月額価格目安人数CPUSSD
1738~1958円1~4人仮想3Core100GB
※データサーバの場所によって料金が違います(安い順に石狩・大阪・東京)
月額価格目安人数CPUSSD
3520~3960円5~10人仮想4Core200GB
※データサーバの場所によって料金が違います(安い順に石狩・大阪・東京)
月額価格目安人数CPUSSD
7040~7920円10人以上仮想6Core400GB
※データサーバの場所によって料金が違います(安い順に石狩・大阪・東京)
無料体験初期費用最低利用期間支払い方法プラン変更
2週間のお試し期間あり無料3ヶ月クレカ・口座振替など上のみ可能

第2位はさくらのVPSです。SSD容量が他社より大きく、SSDの容量を気にされる方にはオススメのレンタルサーバーです。

メモリを増やすことで、SSD容量が4Gプランの場合200GB、8Gプランの場合400GBまでSSDを増量できます。

さくらのVPSのメリット

  • マイクラサーバーの自動構築機能がある
  • メモリを増設することで、SSD容量が大きくなる
  • 2週間お試しで利用できる

さくらのVPSのデメリット

  • ワールドのバックアップ機能がない
  • 2週間の無料体験後に、3ヶ月の最低利用期間がある

さくらのVPSには公式のバックアップ機能がありません。

そのため、大容量のSSDを使う手段は「非常に大きなワールドを作成する」のみになります。(基本100GBあれば大きいワールドでも十分対応できます。)

また、見逃しやすいのが無料体験後の最低利用期間です。無料体験後は、最低3ヶ月間サーバーをする必要があります。

まとめると、非常に大きなワールドを作成する予定の方にはさくらのVPSがオススメです。

>>さくらのVPS公式サイト

第3位: KAGOYA CLOUD

月額価格目安人数CPUSSD
979~1100円1~4人2コア30~50GB
※SSD30GB:979円 / SSD50GB:1100円
月額価格目安人数CPUSSD
3300~3850円5~12人4コア50~100GB
※SSD50GB:3300円 / SSD100GB:3850円
月額価格目安人数CPUSSD
7150~7700円13人以上6コア100~200GB
※SSD100GB:7150円 / SSD200GB:7700円

無料体験初期費用最低利用期間支払い方法プラン変更
なし無料なしクレカ・口座振替など上下可能(ストレージは上のみ)

第3位はKAGOYA CLOUDです。コマンドを利用して自力でマイクラサーバーを立てられ、2Gプランで遊ぶ方にオススメのレンタルサーバーです。

しかし、プランを4G・8Gプランに変更すると、他の2社に比べて割高になってしまう点に注意が必要です。

KAGOYA CLOUDのメリット

  • 2Gプランは3社の中で一番安い
  • 料金に応じて、同じメモリ量でもSSDを増量できる

KAGOYA CLOUDのデメリット

  • マイクラサーバーの自動構築機能がない
  • 無料体験ができない
  • バックアップは有料オプション
  • SSD容量が3社の中でも少ない

まとめると、コマンドを用いてマイクラサーバーを作成・管理でき、2Gプランから変更しない方にはKAGOYA CLOUDがオススメです。

>>KAGOYA CLOUD公式サイト

【比較】マイクラにおすすめのレンタルサーバーまとめ

それでは、今回紹介した3つのレンタルサーバーを比較してみましょう。

サーバーの特徴を比較する

はじめにレンタルサーバーの特徴をまとめます。自分が重視するポイントを各社比較してみましょう。

ConoHa VPSさくらのVPSKAGOYA CLOUD
無料体験

700円クーポン


2週間
×
メモリ別月額料金

4G・8Gで一番お得
×

2Gで一番お得
マイクラサーバー自動構築×
バックアップ×

オプション
プラン変更(上下)

上下




上下(ストレージは上だけ)
支払い方法

クレカ以外も充実※1


クレカ・口座振替など


クレカ・口座振替など

※1:ConoHa VPSの支払い方法には、「クレジットカード/ConoHaチャージ/Amazon Pay/銀行決済/コンビニエンスストア払い/PayPal/Alipay/ConoHa カード」があります。

メモリ別料金・スペックを比較する

次にメモリ別で、各社のサーバースペックと価格をみていきましょう。

2GConoHa VPSさくらのVPSKAGOYA CLOUD
月額料金1426~1848円1738~1958円979~1100円
目安プレイ人数4人以下1~4人1~4人
CPU3コア仮想3Core2コア
SSD100GB100GB30~50GB
4GConoHa VPSさくらのVPSKAGOYA CLOUD
月額料金2901~3608円3520~3960円3300~3850円
目安プレイ人数5~10人5~10人5~12人
CPU4コア仮想4Core4コア
SSD100GB200GB50GB~100GB
8GConoHa VPSさくらのVPSKAGOYA CLOUD
月額料金5802~7348円7040~7920円7150~7700円
目安プレイ人数11人以上10人以上13人以上
CPU6コア仮想6Core6コア
SSD100GB400GB100GB~200GB

※料金に幅がある理由
ConoHa VPS: 長期利用契約をすると、価格が安くなります
さくらのVPS: データサーバの場所によって料金が違います(安い順に石狩・大阪・東京)
KAGOYA CLOUD: SSDの容量よって違います

まとめ

自分にあったレンタルサーバーとプランを見つけることができたでしょうか?

では最後に、今回ご紹介したレンタルサーバーとプランの選び方と、オススメのレンタルサーバーをまとめたいと思います。

レンタルサーバー・プランの選び方

  • レンタルサーバーの選び方
    →自分にとって「譲れないポイント」を見つけ、その条件を満たしたサーバーを選ぶ
  • プランの選び方
    →「遊ぶ人数=メモリ」に応じて選ぶ

オススメのマイクラレンタルサーバーまとめ

  • 第1位:ConoHa VPS
    →総合的にみて間違いなく1番おすすめ。迷ったらこれ。
  • 第2位: さくらのVPS
    →超巨大なワールドを作成する方におすすめ。
  • 第3位: KAGOYA CLOUD
    →2Gプラン・コマンドを使えるならおすすめ。

一番オススメなのは、簡単にマイクラマルチサーバーを立てられるConoHa VPSです。ConoHaでマイクラサーバーを立てる方法は、下の記事をご覧ください。

【初心者OK】ConoHaでマイクラマルチサーバーを立てる方法