Amazonブラックフライデー実施中!

ブログをWordPressからGatsbyに完全に移行しました

ブログをWordPressからGatsbyに完全に移行しました

公開日:2021年2月3日

ブログを完全にWordPressからGatsbyに移行しました。

結論から言うと、Gatsbyサイト最高ですGatsby最高すぎます。それと同時にWordPressがいかに便利かがよくわかりました。

WordPressからGatsbyに移行した理由

sukiburo.devでも書いたように、WordPress自体は素晴らしいのですが、使い続けていると不満も増えてきました。

WordPressが重い

重い。とにかく重い。(もちろん自分が色々付け加えるからだが。)

画像にWebPを使ったり、キャッシュを使ったりと工夫をしましたが改善にも限界が見えてきました。

WordPressの内部構造がわからない

WordPressはphpで書かれていますが、個人的にphpはとっつきにくい印象があります。わざわざWordPressのためにphpを学ぶのもなぁ。。。なんて思っていた時期が私にもありました。

WordPressのカスタマイズが思ったよりできなかった

WordPressは『テーマ』があり、その上からカスタマイズをしていきます。

そのため、どうしてもカスタマイズする際にテーマとの衝突が起こります。これがもう面倒くさくなりました。

Gatsbyでブログを作って気づいたこと

捨ててわかった、WordPressの便利さ

Gatsbyでブログを(ほとんど)1から作ってわかったのは、WordPressがいかに便利かということです。

確かに不満もあります。しかし、プラグイン・テーマ・情報量どれもGatsbyを圧倒します。

特に一番感じたのはSEO対策の難しさです。

今まではWordPressとプラグインに丸投げしていたものを、Gatsbyでは(もちろんプラグインもあるが)自分で実装しなければいけません。

少なくとも自分が言えることは、コードを書く自信がないならWordPressにしとけと言うことです。

一からサイトをデザインする難しさ

これは作ってわかりました。みやすくてわかりやすいブログを作るのがいかに難しいか。

デザインに疎い私は、material designを多くパクr参考にしました。

また、余談ですが、ダークモードの実装は本当に難しかったです。とりあえずsukiburo.jpの方は実装を見送りました。(sukiburo.devでは使えます。)

考えた機能などは、ほとんどサイトに実装できた

色々大変だと言ってきましたが、それ以上に自分の好きなようにデザインを作れるのがとても楽しかったです。

今までWordPressではプラグインに頼っていたものを、全部自分で実装できたときは本当に嬉しかったです。

サイトを作る上での工夫点

サイトを作るにあたって工夫した点です。

サイトスピードを始めとするLighthouseスコア対策

もちろんLighthouseは一つの指標にすぎませんが、基本的にこのスコアを最適化するようにサイトを構築しました。

その結果、以前よりもスコアがかなりアップしました。

コードを共有するときの機能・デザイン

コードを簡単にコピーできるのはもちろん、サイト上でコードを編集できるようにもしました。

とりあえず様子を見ます

まだ移行したばっかりなので、弊害などはわかりません。

とりあえず、様子見をしながら改善をしていきます。